チョークアートQ&A


Q チョークアートのメリットとデメリットは?

メリットは・・・

 

●人の目を引き付けるインパクト!!

●他にないオリジナル性!!

●手描きならではの一点物の味!!

●時代を選ばないオシャレ要素!!

●好みのご要望で制作が可能!!

デメリットは・・・

 

●希少性があるが時間がかかる

●大量生産は難しい

●手描きによる微妙な誤差

●木製ボードで水には弱い

●コーティングしてあるが傷に注意



Q そもそもチョークアートって何?

 【A】

特殊な塗料で色付けした木のボードへ、オイルパステルという画材を使い絵や文字などを描いていきます。

黒板風のレタリングメインの物から、指を使ってブレンド(混合)していく事で綺麗なグラデーションが出せるため、カラフルで色鮮やかな物が描ける事も特徴です。


オーストラリアで店舗看板などを中心に発祥したと言われ、最近では日本でもカフェや店舗の看板、ウェディングボードなどに多く使われて話題になっている為、街で見かける事も多くなってきているかと思います。



Q チョークアート体験は難しいの?

 【A】

チョークアートWS(ワークショップ)などの体験教室では誰でも簡単に体験をしていただける様、こちらで用意した下絵のある状態で塗り絵感覚で楽しんでいただけます。その日お使いいただく画材などもこちらで用意していますのでご安心ください。

興味のある方は是非一度、ワークショップ開催時にチョークアート体験へ参加してみて下さいね!


Qチョークアートすぐ描けるの?どう描いてる?

【A】

ワークショップや一日体験などでは、初めての方にも気軽に楽しんでいただける様に、時間内で完成する描き方と内容で、楽しくご参加頂ける物をご用意しています。

 

オーダーとしてのご依頼は、じっくりとお客様との打ち合わせを重ねて、一つ一つ丁寧に作業を進めさせて頂いていますので、作品の内容により数日〜数週間以上のお時間を頂き制作させて頂きます。



Q 黒板アートとは違うの?

 【A】

チョークアートには、

⚫︎学校など一般的な黒板にチョークで描くもの。

⚫︎ストリートなどで道路や壁面に描かれるもの。

⚫︎店舗などの看板として描かれるもの。

⚫︎マーカーなどを使い描くもの。

さまざまな種類のものがありますが、こちらでご紹介しているchalk art(チョークアート)とは、オイルパステルと言う画材を使い木製のボードへ描いていく、やかで消えない様コーティングをして仕上げる絵や文字が特徴のチョークアートです。

 

主に…

⚪︎店舗の看板やメニューボード

⚪︎ ェディングウェルカムボード

⚪︎お祝い記念品や贈呈ボード

⚪︎人物やペットの似顔絵ボード

⚪︎壁画やインテリアボードとして

 

 など…色々な用途に応じて活用して頂ける様、オリジナルで制作しています。



サイト内の画像・動画・記載の記事など
無断複写や転写、使用は固くお断りします