チョークアートで世界に一つの作品を作りませんか

この度は数あるサイトの中よりご訪問頂きまして、ありがとうございます!

サイト管理者yuと申します。

チョークアートやイラストなどさまざまな作品制作をしています。

最近はデジタルの進化が進み手描きの出番が
減りつつあります・・・そんな時代だからこそ手描きの良さを改めて実感します
 
ポップにもリアルにも自在に描く事が出来るアートならではの良さ!
手描きの温かみでオリジナル作品を制作してみませんか?!

他にはない一品となりますよう、posi chalkartでお手伝い出来ればと思います。

  

チョークアーティストとして

神奈川県横浜市生まれ横浜育ち アーティスト
チョークアート・イラスト・デザイン制作
 
個人様、店舗様、企業様など各ご依頼に応じてチョークアート看板やボード制作を施工。

2014年/オーストラリア発祥のチョークアートと出会い、本格的に学び始める
2017年/チョークアートプロ講座、人物やペット似顔絵講座、ワークイベント講師講座、各種認定証取得
同年/屋号『posi chalk art 』活動開始
2018年/横浜元町で初個展となる展示開催
同年/カルチャースクール講師就任
現在は店舗看板やウェルカムボードのデザインからの受注制作を中心に、講師活動をしつつ作品制作へも取り組んでいます。
 


POSIの屋号由来

 

posi chalk art(ポジチョークアート)のポジ

positive(ポジティブ)のposi。

ポシと読みがちですがポジ

 

ネガティブな事を考えたりしてしても

前向きな言葉を聞くと

とても力をもらえたり

幸せな気持ちになったり

勇気づけられる。だから大好きな言葉。

 

絵は人により好き好きがあると思いますが、"美しい"や"楽しい"や"可愛い"や"幸せ"のポジティブな感覚は、多少ズレはあっても、共感する部分が多いと思うのです。

 

ポジティブな気持を大切に!思いを込めた屋号。

 

 



チョークアートとの出会い

 もともと描くと言うよりは創り上げる事全般が好きで、デザイン関係の仕事に就くことを目指しさまざまな勉強していた事が今のデザイン案へ活かせ役立っている。

もともとチョークアートは知っていたがある日改めて目にした時、鮮やかな絵や文字をこんな風に手で作り上げる事ができるのかと衝撃を受けた。

その後すぐにチョークアートを初めるため【EPA横浜元町チョークアート教室】を受講。4年間基礎的な描き方から細やかな技術などさまざまなスキルを学び各種資格取得。

卒業後更なるスキルアップの為、経験を積みならが技術を高めつつ、現在の制作や講師活動の今へと至る。

 


サイト内の画像・動画・記載の記事など
無断複写や転写、使用は固くお断りします